ダイエット、アトピー、不妊のことは、徳島県藍住町 漢方薬舗みどり薬店にお任せ下さい


西洋医学と東洋医学

西洋医学と東洋医学とではそれぞれ役割がちがい、お互いが補い合う関係にあります。

西洋医学は症状を見て抑えようとしますが、なかには目に見える症状を抑えるだけで治らない病気もあります。

現在の西洋医学は専門が細かく分かれ過ぎてて、バランスが崩れておこる病気に関しては対処しにくいのです。


 

バランスが崩れて起きる病気は慢性化し、これからも増加していく

急性疾患ではもちろん病院の治療が最優先されます。

ただ慢性的な疾患でお困りの方はこれからもどんどん増加していくでしょう。

糖尿病に代表される生活習慣病やアレルギー疾患、うつなどのストレス疾患、認知症…慢性的な疾患が起きる一番の原因は、自分に本来備わっている治す力(自然治癒力)がおちるからだといわれております。

 

自然治癒力がおちる大きな原因は「老化」「ストレス」「冷え」

「老化」「ストレス」「冷え」は西洋医学が苦手な部分です。

ただこの3つは自然治癒力を維持する上で必須のものであり、逆に言うと慢性疾患の多くは自然治癒力がおちているから慢性化しているのです。

お薬で症状を抑えてたりコントロールすることも急性期では重要ですが、慢性の疾患では薬を使って症状を抑えたりコントロールするだけでは自然治癒力は戻らず本当に元気になったという状態とは程遠く薬から離れることはできません。

その違和感に気づいて、病院でもクオリティ・オブ・ライフという言葉が最近盛んに言われるようになっています。

医療行為がただ病気を取り除いたり、コントロールしたりすることだけではなく

「人が充実感や満足感をもって生活を送ることができること」

を目標に行われるべきだという考え方です。

 

東洋医学では何千年も前からクオリティ・オブ・ライフが基本テーマ

漢方で大事なのは病気になってから治療するのではなく病気にならないようにすることです。

最近言われるクオリティ・オブ・ライフやアンチエイジングに何千年も前から取り組んできたといえるでしょう。

さらに東洋医学では心と身体を分けていません。

今の社会や西洋医学は心と身体を別々に扱うことが多いと思います。

心が置き去りにされてきたことが現在のストレス疾患が増えてきた理由かもしれません。

「人間は丸ごと全体で理解する」という考え方が非常に重要。

また冷えに関しても西洋医学にはない「温める」という方法が東洋医学にはあります。

まさに東洋医学は「冷え」「ストレス」「老化」にかんして西洋医学が苦手なものにスポットをあてて研究が現代まで進んできました。

 

慢性疾患では自然治癒力の立て直しを目的とする東洋医学

そうして

慢性的なお悩みではあなたの自然治癒力を立て直す必要があります。

 

 

新常識ダイエットよくある質問

何でも一人で頑張るのは難しいものです。

「ここに来て本当によかった」と喜んでもらえることは、本当にこのお店をやっていて良かったと思える瞬間となっています。


縁により出会えたあなたの健康と元気を精一杯応援させていただきます。
0120-75-7084 088 (679) 7084 メールでお問い合わせ

 

東洋医学で、あなたの不調を総合的に考え、身近な健康やお薬のプロとして「病気にならない身体づくり」のお手伝いを町のくすり屋だからこそできると考えています。

あなたのカラダの自分で治ろうとする力(自然治癒力)を最大限に発揮するために、当店ではメーカーやマスコミ品にこだわらず自分の子供や家族にも安心で、あなた様の体質や生活スタイルをカウンセリングし一人一人にあったお薬を選ぶ相談専門のくすり屋です。

ご相談は全て無料です。お一人で悩まず、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

より健康に美しく

 

病名別

 

症状別

 

体験者インタビュー

みどり薬店の新常識ダイエットを体験された方にインタビューしました 詳しく見る

体験者インタビュー

みどり薬店の新常識ダイエットを体験された方にインタビューしました 詳しく見る

講演会・上映会

みどり薬店主催 イベントを行いました。胎内記憶の第一人者池川明先生の講演会&映画「うまれる」上映会開催いたしました詳しく見る

萩原流行さん来店

取材のインタビューで萩原流行さんがいらっしゃいました 詳しく見る

 

みどり薬店ブログ

 

その他コンテンツ