ダイエット、アトピー、不妊のことは、徳島県藍住町 漢方薬舗みどり薬店にお任せ下さい


知っておいたほうがいい油の知識ー!!

こんにちは(*´ω*) みどり薬店のスタッフ角山です



先日、前から気になっていた鳴門にある



「漁協食堂うずしお」に行っていきましたー♩♩



採れたての刺身を(2人前を1人で)堪能し、新鮮なオメガ3青魚の油)を摂取しまくりました(*´ω*)↓

 




採れたての美味しい魚を食べれるのは

海が近い徳島県の特権ですね~♩

まだいった事ない方は是非行ってみてください♪




では、今回のブログは油(オイル)についてです・:*+.(( °ω° ))/.:+





油は身体に悪い



油をとるとすぐに太る



そういったイメージを持っている方も多くいらっしゃると思います!!



しかーし!!実は油でも「身体にいい油」「身体に悪い油」があるのをご存知ですか??



そもそも油の役割とは

私たちの細胞や血液の原料となり

ホルモンを作るのには油は必要なんです!!

必須脂肪酸とあるように私たちの身体にとって必要不可欠な油です

ここで重要なのは、「どうやって、何から質のいい油を取ればいいか」です。




その前に絶対に避けた方がいい油をご紹介しましょうヽ(^。^)ノ

 





1.酸化した油(油は時間経つとどんどん酸化してしまいます)

油は光や熱、酸素など様々な要因で酸化してしまいます( ;∀;)





2.トランス脂肪酸(活性酸素を作り、中性脂肪やLDLを増加させます)

通称食べるプラスチックと言われていてアメリカでは昨年から3以内に加工食品での使用を全面的に禁止するになっていることも有名ですねー。



3.過剰なリノール酸(ドレッシングの過剰な摂取に注意)

ついついかけすぎてしまうドレッシング

マヨネーズに代用するのがいいかも知れません。



普段から心がけていかないと、色々な所に潜んでいるためしっかり意識していきましょう。



そしていい油の紹介です。


1αリノレン酸(エゴマ油、シソ油、亜麻仁油など)

 

 

血液をさらさらにしてくれる

脂肪の吸収を抑える

発がんを予防する

熱に弱いため、サラダオイルで使うことが効果的です!!



2.オレイン酸(オリーブオイル、キャノーラ油)

コレステロールの上昇を抑える



抗酸化作用を多く含むEVオイルがおすすめです♪

オリーブオイルは熱に強いので加熱調理される際に使うのがいいですね♩





3EPA DHA(青魚の油)

血流をよくしてくれる。

脳の働きの活性化

アレルギー症状の予防、緩和

中性脂肪やコレステロールの低下



DHAは人の身体で作り出せない為、特に食品から摂取する必要があります。

こちらも熱に弱く養殖の魚には余り含まれていないため、食品から摂る場合は

天然物で刺身もしくはサプリメント(低温抽出法のもの)で摂るように心がけましょう♪



上記で挙げた以外にさまざまな効果があるいい油



摂取の仕方など気をつけることはありますが、いいことづくしですね(^ ^)



明日から早速取り入れていきましょう~♩♩ヽ(´▽`)/

2016/10/21 16:21:29


 

<< ハンドケアの基本は保湿 「二の腕が太い人」と「細い... >>

 

 

東洋医学で、あなたの不調を総合的に考え、身近な健康やお薬のプロとして「病気にならない身体づくり」のお手伝いを町のくすり屋だからこそできると考えています。

あなたのカラダの自分で治ろうとする力(自然治癒力)を最大限に発揮するために、当店ではメーカーやマスコミ品にこだわらず自分の子供や家族にも安心で、あなた様の体質や生活スタイルをカウンセリングし一人一人にあったお薬を選ぶ相談専門のくすり屋です。

ご相談は全て無料です。お一人で悩まず、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

より健康に美しく

 

病名別

 

症状別

 

体験者インタビュー

みどり薬店の新常識ダイエットを体験された方にインタビューしました 詳しく見る

体験者インタビュー

みどり薬店の新常識ダイエットを体験された方にインタビューしました 詳しく見る

講演会・上映会

みどり薬店主催 イベントを行いました。胎内記憶の第一人者池川明先生の講演会&映画「うまれる」上映会開催いたしました詳しく見る

萩原流行さん来店

取材のインタビューで萩原流行さんがいらっしゃいました 詳しく見る

 

みどり薬店ブログ

 

その他コンテンツ